読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケンシロウのあちこち旅行日記

出張であちこち行くので、日記代わりにブログ書きます。

SCHOOL OF ROCK

チケッツで「スクールオブロック」のチケットを購入。

f:id:ohataseiji:20160620140337j:image

あらすじ Wikipediaより

ギタリストのデューイはロックを全身全霊で愛する男だったが、その熱すぎる情熱と勝手なパフォーマンスが原因でバンドをクビになってしまう。家に戻れば、同居している友人ネッドとそのガールフレンドから家賃を払うように言われ、進退窮まってしまう。そんな時、ネッドあてに私立学校の臨時教師の話が舞い込み、仕事が欲しかったデューイはネッドになりすまして名門ホレス・グリーン学院へと向かう。

もともと仕事などする気のない彼だったが、厳格な規律の多い学校で過ごす子供たちが無気力な事に気がつき、さらに担任したクラスの子供たちに音楽の才能があることも見つけ、子供たちとバンドを組んでバンドバトルに出場することを思いつく。

そして、授業と称して子供たちにロックのあらゆることを教え始める。最初は困惑していた子供たちだったが、やがてデューイの陽気な人柄やロックの開放感、ありのままの自分を認めてくれるデューイに魅力を感じはじめ、一緒にバンドバトルを目指して猛練習を始める。

f:id:ohataseiji:20160620140607j:image

f:id:ohataseiji:20160620140720j:image

ショーが終わり、俳優陣の出待ち。

f:id:ohataseiji:20160620140830j:image

こちらが用意しなくても、俳優はみんなサインペンを持っているので、もらったパンフレットやチラシにサインをしてもらったり、一緒に写真を撮ったりできる。

f:id:ohataseiji:20160620141002j:image

f:id:ohataseiji:20160620141123j:image

f:id:ohataseiji:20160620141155j:image

f:id:ohataseiji:20160620141227j:image

子供たちの演技が可愛くて最高だった。洋楽ロックが好きな人だったらニヤリとする場面が沢山あり、英語でも問題なく楽しめる。

ニューヨーク2

JFK空港の入国手続きを完了し、出たところ。貨幣両替ができる。外に黄色い車があるが、これがニューヨークで一番ポピュラーなタクシー。

f:id:ohataseiji:20160609113728j:plain

タクシーに乗り、「ROWホテルまで」と伝える。運転手がアラブ系のおじさんで、「ニューヨークは初めてか?」「どこから来た?」など聞かれ、話をする。気さくで面白い。

f:id:ohataseiji:20160609113735j:plain

ホテルにチェックインし、タイムズスクエアに行く。ここでは観光客と一緒に写真を撮って高額なチップを要求してくるコスプレの輩がウロウロしている。ズケズケと声を掛けて来るので無視しよう。もし写真を撮ったら20ドル要求されるが、1ドルで十分。こちらも厚かましいくらいでちょうど良い。

f:id:ohataseiji:20160620134017j:image

大御所のロバート・クレイのライブ。日本では気軽に見られないビッグネームだ。

f:id:ohataseiji:20160620134430j:image

夜のネオンが最高にギラギラしている。道行く人は本当に自由で、他人にどう思われるかは全く気にしていない。人も店も雑でテキトーで最高だ。

f:id:ohataseiji:20160620134739j:image

タイムズスクエアのど真ん中に赤い階段があり、みんなそこに座ってくつろいでいる。その階段の裏側に回ると…

f:id:ohataseiji:20160620135021j:image

tkts(チケッツ)というチケット売場がある。ここではブロードウェイ全般のチケットが格安で買える。劇場はあちこちにあるので、スマホで探せる。ソフトバンクならsprintという電波が使えるので、日本と同じようにストレスなくネットができる。

f:id:ohataseiji:20160620135147j:image

ここで初日は「Naked Boys」というショーのチケットを買う。文字通り裸のメンズたちが舞台で下ネタ満載で踊り歌う。スッポンポンだ。これには現地人も大爆笑。最高だ。時差で物凄く眠いので、初日はこれにて終了。

 

ニューヨーク1

伊丹空港関空羽田空港 → 成田空港と、乗り継ぎ、成田空港からユナイテッド航空JFK空港に向かう。遠くに富士山が見える。

f:id:ohataseiji:20160609112242j:image

太平洋を東に向かう。夕暮れの空がとても綺麗だ。

 f:id:ohataseiji:20160609112531j:image

カナダ上空から見下ろすと、荘厳な銀世界が広がる。

f:id:ohataseiji:20160609112431j:image

東に進むということは、時間が戻るということなので、また昼間になる。東に行くときは時差ボケが酷いということを実感。

f:id:ohataseiji:20160609112638j:image

それにしても長い。12時間ほど。

f:id:ohataseiji:20160609112812j:image

やっとJFK空港に到着。

f:id:ohataseiji:20160609112933j:image

入国審査がメチャクチャ混むので、飛行機を降りて走る。もちろん、ESTA申請は済ませている。ESTAは前日の申請で間に合うが、早めに済ませておいた方が安心だ。

f:id:ohataseiji:20160609122823j:image

 JFK空港からタクシーでRow NYCに向かう。タイムズスクエアのある、いわゆる「ニューヨーク」の周辺には3つの空港があり、JFKは一番遠い。ホテルまで40分ほどで到着し、少し寝る。

f:id:ohataseiji:20160609123423j:image

 

島武意海岸(しまむかいかいがん)

車でドライブウェイのような道を3分ほど上ってきた。見下ろすと遠くに雪山が見えてとても綺麗だ。

f:id:ohataseiji:20160511124538j:image食事処もしっかりとある。商売してるね。f:id:ohataseiji:20160511124718j:image駐車場があるが、シーズン中はいっぱいになりそうだ。f:id:ohataseiji:20160511124803j:image駐車場からすぐのところにトンネルがある。
f:id:ohataseiji:20160511124857j:image
身長178cmの僕が入口で頭をぶつけそうだった。
f:id:ohataseiji:20160511124953j:image
暗い道が30mほど続く。
f:id:ohataseiji:20160511125138j:image
向こう側に出ると…
f:id:ohataseiji:20160511125210j:image
f:id:ohataseiji:20160511125232j:image
f:id:ohataseiji:20160511125305j:image
下の海岸まで直線で100mはある。下まで下りられるが、クネクネ道なので300mは歩くだろうか。帰りの上りがキツイので、今回は下りるのは断念。豆粒の大きさの人が何人かいた。
f:id:ohataseiji:20160511125333j:imagef:id:ohataseiji:20160511125450j:image

支笏湖(しこつこ)2回目

また支笏湖に来た。少し曇っているが風はなく穏やか。

f:id:ohataseiji:20160511130954j:image
釣りをしている人がいた。
f:id:ohataseiji:20160511131102j:image
f:id:ohataseiji:20160511131140j:image
水が井戸水みたいに冷たい。
f:id:ohataseiji:20160511131202j:image
水中が見える遊覧船に乗る。30分ごとに出ているらしい。
f:id:ohataseiji:20160511131254j:image
下のデッキに下りて行くと…
f:id:ohataseiji:20160511131347j:image

沢山の魚が泳いでいる。

f:id:ohataseiji:20160511131437j:image
f:id:ohataseiji:20160511131505j:image
f:id:ohataseiji:20160511131522j:image
 
f:id:ohataseiji:20160511131602j:image
この写真の魚はエゾウグイ。
f:id:ohataseiji:20160511131622j:image
幻想的な世界が広がる。
f:id:ohataseiji:20160511132237j:image
f:id:ohataseiji:20160511132335j:image
1Fのデッキからは勿論景色が楽しめる。
f:id:ohataseiji:20160511132538j:image
f:id:ohataseiji:20160511132728p:image
f:id:ohataseiji:20160511132743p:image
f:id:ohataseiji:20160511132758p:image

支笏湖(しこつこ)

水質が良く透明度が高いという支笏湖。北海都の地名はアイヌ語が元になっているので、地名がとてもユニークだ。

f:id:ohataseiji:20160504084804j:image

山越えの道を行くと、支笏湖が突然姿を表す。湖面が澄んで鏡のようだ。空気も綺麗で、全てが澄みきっている。

f:id:ohataseiji:20160504084941j:image
f:id:ohataseiji:20160504084952j:image
湖岸沿い道路を15分ほど走ると、休憩村支笏湖という道の駅のような所に到着。駐車料410円取られる。
f:id:ohataseiji:20160504085125j:image
のどかで気持ち良い。何時間でも湖を見ながらボーッとできそうだ。スワンボートや遊覧船がある。
f:id:ohataseiji:20160504085541j:image
f:id:ohataseiji:20160504085622j:image
f:id:ohataseiji:20160504085651j:image
f:id:ohataseiji:20160504085704j:image
f:id:ohataseiji:20160504085958j:image
土産屋やカフェなんかもある。土産屋には札幌駅でも買えるものばかりで目新しさはない。
f:id:ohataseiji:20160504085711j:image

メインの建物に入ると、色々と展示されている。8年連続で水質日本一は凄い。

f:id:ohataseiji:20160504090416j:image
f:id:ohataseiji:20160504090517j:image
f:id:ohataseiji:20160504090535j:image
f:id:ohataseiji:20160504090543j:image

円山公園〜北海道神宮

5月に入り、快晴。桜が満開ということで、円山公園に行ってみる。

f:id:ohataseiji:20160501135312j:image

公園内では期間限定でBBQができるらしく、器具などは市から無料で貸出しされている。食材を持ち込むだけでOK。

f:id:ohataseiji:20160501135517j:image

煙たいくらいに、あちこちでジンギスカンを焼いている道産子たち。

f:id:ohataseiji:20160501135609j:image
f:id:ohataseiji:20160501135623j:image
木の上ではカラスが色めき立っている。
f:id:ohataseiji:20160501135710j:image
桜はピンポイントであるくらいで、同じ名前の京都の円山公園とは大違いだ。
f:id:ohataseiji:20160501135733j:image

北海道神社の境内には屋台がたくさん。

f:id:ohataseiji:20160501135946j:image
たこ焼きのソースが少ない。こっちはこれがスタンダードなのか。物足りない。
f:id:ohataseiji:20160501140106j:image
境内の桜。
f:id:ohataseiji:20160501140135j:image
f:id:ohataseiji:20160501140228j:image
f:id:ohataseiji:20160501140318j:image
f:id:ohataseiji:20160501140327j:image
鳥居横の桜が目立つ。とても綺麗だ。
f:id:ohataseiji:20160501140429j:image
青空と鯉のぼりが良い。
f:id:ohataseiji:20160501140525j:image
f:id:ohataseiji:20160501140558j:image
本殿に向かって伸びる道は桜でいっぱいだ。
f:id:ohataseiji:20160501140613j:image
北海道の春は5月からだということを肌で感じる。これからが良い季節だ。真夏でも札幌は気温が30℃になることはほとんどなく、カラッとしているらしいので、真夏にまた来てみたい。